毛皮のクリーニングについて

 クリーニングに出す場合は、毛皮専門のパウダークリーニング法を指定しましょう。毛皮にドライクリーニングを施すと、皮部分に加脂した必要な脂まで除去され、硬化・破れを引き起こしたり、毛の艶がなくなったり、パサついたりしてしまうからです。

 

 毛皮のクリーニングは通常のクリーニングと違い、毛の隙間に入った埃を取るためのものです。ですから、洗剤は使用しません。細かいパウダーを使う「パウダークリーニング法」が最適となります。

 

 「パウダークリーニング」とは、油脂分や色素の少ないカエデやトウモロコシの芯などから作られたパウダーに洗剤をしみ込ませ、毛皮と一緒に回転洗浄機にいれるもので、パウダーに汚れを吸着させてとるソフトなクリーニング法です。

 

 この方法でクリーニングされた毛皮は、通常はけ・皮とも損傷(硬化・破れ・毛抜け・変色)は起こり得ません。なお、クリーニング料金は、素材やデザインにより異なりますので、クリーニングに出される際は、ご相談下さい。

 

 また、クリーニングに出す場合は、相当期間着用した後であるため購入時に比べ何らかの劣化(損傷)は必ず起きているといえます。クリーニングに出される際は、全体的な毛皮及び、皮の状態をチェックし、損傷程度をクリーニング店と相互に確認しましましょう。そして、戻ってきたときも同様に行います。

 

 お手持ちの毛皮をクリーニングに出される際は、是非一度、石井毛皮加工へご相談下さい。

クリーニング料金は、毛皮の種類・デザインにより異なりますので、弊社までお問い合わせください。

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

金町店

(代表 石井雄大)

東京都葛飾区東金町1-14-1

営業時間

原則11時~18時

TEL 03-3600-7876

kanamachi@ishiifur.com

Copyright © U-Big 石井毛皮金町店  All Rights Reserved.